子育て&LIFE

スマホのせい?ローカルディスクCが容量いっぱい!増やし方!

こんにちは、パソコン超初心者のゆぅです!

先日めちゃくちゃ困ったことがありました。

もうかれこれ10年くらい使っている家のパソコン。

全然使えるし、買い換えるつもりもありません。

でも時が経つに連れてローカルディスクC(以下Cドライブ)の容量(450GB)がどんどん増え続け空き容量がほぼなくなり、ついにはメーターも真っ赤になってiPhoneの同期も出来なくなってしまいました。。

どうにかしようとたまにやってみてもわからない。

触らぬ神に祟りなし。。

そのままずっと放置してたんですが、さすがにどうにかしないとと思いネットで色々調べながら取り掛かったものの最終的にはパソコン自体がうまく作動しなくなり結局はパソコンの出張サポートのお店の方に来て頂きました。

するとパソコンも直り、Cドライブの空き容量もスカスカになりました!

それではなにがいけなかったかどうやって容量を増やしたのかお話します! 

パソコンに詳しい方は無知のたわごとと思ってください。

パソコンはWindows7 スマホはiPhone6sです!

結論!!

先に結論からお話するとボクの場合はiPhoneのせいだったんです。

嫁キノコ
嫁キノコ
なんでiPhoneがだめだったの?
ゆぅ
ゆぅ
それはね・・・

ボクの家庭のパソコンは妻と2人で使っていて2人ともスマホはiPhoneを使っています。

かつてはやれ音楽をiPhoneに入れるだ〜やれバックアップだ〜ってことで結構パソコンに繋いでました。

でも繋いで同期するぶんにはなにも支障はありません。

ゆぅ
ゆぅ
バックアップだったんだよ!

これだったんです!!これを毎回同期のたびに行っていたんです!!

 

その度重なるバックアップが毎回Cドライブに残っていきどんどん溜まってCドライブを圧迫してたんです。実際このiPhoneのバックアップだけで400GBくらい使ってました。

そんなこと知りませんでした。

バックアップがずっとデータとして残っていってるなんて。

ボクのiPhoneは128GB。ほぼもう埋まってます。

それを何回ものバックアップを保存していくとなると・・・

なのでこれがCドライブを圧迫していた原因でした。

CドライブからDドライブへの移動

ゆぅ
ゆぅ
Cドライブはいっぱいだからデータ移そう。幸いDドライブがスカスカだし。
嫁キノコ
嫁キノコ
うん、そうしよう。うん、そうしよう。
ゆぅ
ゆぅ
要らないと思われるのは削除しちゃおう。
嫁キノコ
嫁キノコ
うん、そうしよう。うん、そうしよう。

 

パソコン初心者&無知にはありがちなんでしょうね。

いざやってみました。調べながら。でも結構調べたんですがiPhoneのバックアップのことなんて全然出てこなかったんですが・・・

それが移動もなかなか出来ない!削除すらできない!!なんで??エラーが出る!

でもなんとかいくつかは移動することができました。でも全然容量は増えませんでした。

なぜなんだ・・・そもそもなんで二つあるんだ・・・

それからもいくつか移動しているとパソコンがおかしくなりました。

まず、漢字の変換ができない。

スペース連打しました。全くダメです。

その後はなんかエラーみたいなのがずっと出ては消して出ては消して。

もうコレはダメだ…と思って近所のパソコン出張サポートのお店に電話して来てもらいました。

なんでも移動したらダメ

担当の方と電話で少し状況を話すと、CドライブからDドライブへはなんでも移動したらダメですと言われました。ちーん。

Cドライブに無ければいけないもというのがあってそれをどうやら移動させてしまったみたいなんです。

Cドライブに無ければいけないものを移動するとパソコン内の位置関係が変わってしまってエラーを起こすことになります。

なので、フォルダの「Windows」とか「program files」とか難しそうなのは触らないようにしましょう。

なにで容量を使っているのかがなぜ分からなかったのか

コレが初めに自分で分かっていればどうって事はなかったんですね。

でもなにでそんなに容量をつかっているのかわからなかったんですよ。

だってね、普通に表示されてなかったんです。

※ちなみにiTunesは削除していました。

その担当の方がやってくれたんですがiPhoneのバックアップデータは隠されていました。

隠しフォルダを表示というところにチェックしないと出てきません。

初期設定では隠されているそうです。

隠さないでくれ!隠されるとオレには分からない!

溜まったバックアップの削除

でも安心して下さい。

溜まったバックアップは探しだして、削除することが出来ます。

嫁キノコ
嫁キノコ
よかった~!

Aplleのサポートのほうにも記述がありましたのでそちらから

Windows 7、8、10 で iOS バックアップを探す

バックアップのリストを探すには、「\ユーザー\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\」に移動します。

または、以下の手順でも探せます。

検索バーを探します。

Windows 7 では、「スタート」をクリックします。

Windows 8 では、右上にある虫眼鏡のアイコンをクリックします。

Windows 10 では、スタートボタンの横にある検索バーをクリックします。

検索バーに「%appdata%」または「%USERPROFILE%」と入力します (iTunes を Microsoft Store からダウンロードした場合)。

「return」キーを押します。

「Apple」または「Apple Computer」フォルダ >「MobileSync」フォルダ >「Backup」フォルダの順にダブルクリックします。

出典:Apple

これでiTunesのバックアップフォルダが出てきます。

もし隠されている場合は

スタートボタン→コントロールパネル→フォルダーオプション管理画面上部の「表示」を選択→詳細設定内の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

そこから古いバックアップを削除します。

次にiTunesからの削除方法です

まずは自分のiPhoneの画面を表示→管理画面上部の編集をクリック→環境設定→デバイス→削除したいバックアップを選択して、バックアップを削除

 

 

 

 

まとめ

なんとかその担当の方に移動してしまったデータ等を戻してもらったりしてパソコンは直りました。

今回の修理代合計は約2万円でした。

その内訳は、

  • 出張費 4800円
  • 診断料 3500円
  • 作業料 10000円
  • 消費税 1464円

修理代合計 19764円でした。

痛い出費でしたが、これを知らなければいずれこうなっていたと思います。

無知って怖いです。

今回その担当の方にCドライブDドライブ統合を勧められてやってもらいました。

なのでもう移動したりでおかしくなることもありませんし、統合されたCドライブは1TBになりました!!

これで一安心です。

みなさんもお気を付け下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
ゆぅ太郎
平凡な会社員、三児のパパやってます! 地元香川の事や子育てのことを発信してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です